HOME
サイトマップ
アマ的手法
材料
工具
作品一覧
リンク
mini-Shop


ひとりごと
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 Home Pageへ
Date タイトル Date タイトル
01/10/2016 あけましておめでとうございます!   06/15/2016 看護師さんについて思うこと
         


2016/01/10

 おくればせながら!、あけましておめでとうございます!

突飛な書き出しで恐縮ですが、本年のご挨拶は10日も遅れてしまいました。

左は今年差し上げた年賀状に使った写真ですが、これを撮影した12月上旬は然る健康でおりました。 ところが家族全員が集まる恒例の年末のパーティーが無事過ぎ、昨年末の製作課題だったLEDランタンが完成しその掲載記事を書き出して年も押し詰まった29日に鼻風邪らしきものにかかったような気がして市販の風邪薬を飲んだのですが、少しずつ風の症状は悪化の方向に向かい翌日には熱が高くなり寝込んでしまいました。

幸い1/8掲載分の製作記事は書き上げてしまいましたので、熱を下げることに専念しましたが病状は悪化の一途を辿り、起き上がるようになれたのが年が明けた1/6となりました。 翌日1/7にはお世話になっている掛かり付けのお医者さんが開院しますので、診察を受けて未だ直りかけの風邪症状を治すべく処方してもらい、その後の改善でこの記事を書くようになっています。

昨年の12月29日から今年の1月6日まで寝込んだわけですからその日数は8日間と長期間ダウンしたわけで、その間お医者さんは休業中というアンラッキーな面もありますが、体力の低下した年齢が大いに関係しているのは否めないと思います。

体温が40度近辺をうろちょろしていた数日間は高熱のためか解熱剤の副作用のためかはっきりしないものの、幻視、幻聴にかなり悩まされましたし思考力も大幅に低下しており、本来の仕事に復帰できる状態になるのはまだまだ時間が掛かりそうです。 次の製作テーマの構想まとめも全くうまく進んでおりませんので、暫しは休養を取って充電に専念しようと思います。

次回の製作記事・解説のアップ開始は今月末くらいにずれ込みそうですが宜しくご了解いただければと念じています。




2016/06/15

看護師さんについて思うこと

私が定年退職をして暫く経つまで、『看護師さん』という存在は非常に接触時間が短い存在でした。 要するに、それまでの私は病気らしい病気をしたことがないまま過ぎてきましたから、看護師さんとの接触は年に一度の人間ドックによる定期健診、献血、歯医者さんでの定期健診位しか無かったのです。

ところが60歳で膀胱癌、尿管癌と1年間に立て続けて発症し、入院、手術、治療と2年間は頻繁に看護師さんと接触するようになり、特に5ケ月連続で入院時には、看護師さんの仕事が如何に大変な仕事かをつぶさに感じる機会がありました。

献身的に働く姿に感動して看護師さんと結婚したという話も結構聞きますが、なるほどそれも良く判るなー!と思ったものです。 私が上記2つの癌の手術・治療で入院したのは4回、通算11ケ月ほどですが、その間ある看護師さんには彼女の業務範囲を超える援助を得たことがあります。

何かと言うと私が参加していた混声合唱団の定期演奏会が約2ヶ月後に控えており、その前には退院予定であったので暗譜の練習をしたいと考えていたのですが、その話をした所病棟の中にある物資保管所が扉を閉めると音が漏れにくく病室から離れていることもあるので、一日辺り2時間程度であれば使えるようにしてくれたことです。  もうひとつ厳しい指導というか40年に渡って一日40本のタバコを完全に辞めるようになれたのも、この看護師さんの説得力のある忠告が非常に大きかったです。

厳密に考えれば就業規則違反になるのかもしれませんが、機転を利かせた対応に感謝したものです。 たまたま手術の執刀医も音楽が好きな先生でしたので、退院したその後の定期演奏会には看護師さん共々演奏を聴いていただきました。

そして今はそれらの手術・治療の甲斐あって約8年を経過していますが、転移・再発もない生活が送れています。


ところで今回私の作品のひとつである『テトリス型収納ボックス』をあるサイトの読者に紹介したのですが? という問い合わせがありました。

そのサイトとは、『看護のお仕事』という、看護師や看護師になりたい人へのサポートを目的としています。
(左はそのトップページで、なんと私の大好きな女優の杏さんがナビゲーターとして登場します。)

そしてその中には、『ナース時々女子』という情報提供を目的とするサブサイトへのリンクがあります。

(右はそのトップページです。)

この中には恋愛ビューティーお出かけエンタメ仕事おやくだち特集、と まさに若い女性が求めている様々な情報が満載になっています。

『テトリス型収納ボックス』の紹介は『特集』で為されておりますが、ダイレクトアクセスが、こちらをクリックで可能です。

これらのサイトは上に述べたようにより看護師さんの仕事中の姿を色々見た私にとってはなんとなく親近感がわいておりますので、D.I.Y.との結びつきは余り無いとはいえ何らかのお役に立てればと思います。


Copyright (C) 2001-2017, Vic Ohashi All rights reserved.