HOME
サイトマップ
アマ的手法
材料
工具
作品一覧
リンク
mini-Shop

設計図の描き方 7
2004/04/02

要領良く描画をするテクニックあれこれ

「Excelを使って設計図を描く!」とはいっても、習得しなければならないのは大変はお絵かきのテクニックであり、如何に要領良く描くかによって結構複雑な表現も出来てしまいます。 このシリーズの最終回としてそのようなテクニックの幾つかをご紹介して締めくくりとしたいと思います。 それらを使ってより速やかに図面を描くのに役立てていただけたらと思います。

 1.ベッドのトップボードのような図形を描く
   ベッドのトップボードは上面だけ楕円状の曲線となった長方形と考えられますが、Excelの標準図形
   集にはそのようなものはありません。 しかし楕円と長方形を組み合わせることにより、それらしい
   表現が可能です。 その手順は左の図をクリックしてください。

   ここで使っている線を線で消すテクニックはかなり応用できます。


 2.角が楕円の丸みを持った図形を描く
   角の丸い長方形を描く方法は標準図形にありますが、楕円ではありません。 ちょっと面倒ですが、
   1/4の弧を描くツールを使って描くことが可能です。

   ピンホールカメラのボディー前面の曲線はそのようにして描いた一例です。)



 3.絵を描く要領で等分する方法
   描いた図形を等分する場合にその図形の幅を計って等分する数字で割ってやれば等分幅が出せま
   すが、いちいち計算するのも面倒な作業です。 
   図形描画的にこれを実現する方法があります。 何等分でも可能ですが、等分する線分の直角方向
   に十分なスペースが必要となります。

   このテクニックは是非とも覚えて欲しい便利なテクニックです。

 4.三日月のような図形を描く
   三日月は曲線の複合体のような図形ですが、これを描くのにExcelに含まれている基本図形集を使っ
   ても良いのですが、半月から満月の間のような図形は描けません。
   基本的な要領としては左図のような手順で描くことが可能で、この方法ですと半月から満月の間のよ
   うな図形もちょっと工夫すれば描けます。



 5.余計な線を見えなくする方法
   1.で使った線の上に線を重ねて線を見えなくする方法以外に線を見えなくするもうひとつの方法がこ
   れです。 描いた図形の状況次第で使い分けると良いと思います。





 6.描いた図形内に文字を入れる方法
   Excelで図形を描くとセルを覆ってしまうためセルに文字を入れて表現することが出来なくなります。
   図形の背景塗りつぶしをしなければセルが見えますから文字をtれることは可能ですが表現力が乏し
   くなります。  そのような場合にはテキストぼっくを使います。

   テキストボックスのプロパティーを変更すると様々な表現が可能ですので、寸法値、または説明の文
   などをこの方法で入れましょう。

 7.額縁のような中抜きの図形を描く方法
   中抜きの図形は線が連続して繋がっていませんからフリーハンド手法でも一度には描けません。
   そこでテクニックとしては中を抜く替わりに中を背景と一緒にすることで実現します。 この方法を使え
   ば穴の表現も簡単に出来ます。




 8.図形集合体の選択編集
   図形集合体総てを選択する方法はこちらの方法でやりますが、編集したい図形のみを選択するには
   [Ctrl]キーと[Shift]キーの同時押しをしたままマウスでクリックすれば可能で、その後左の例のように
   様々な編集をすることが可能です。





7回にわたり解説してきたExcelを使って設計図を描く方法は以上のとおりです。 このサイト内に掲載されている設計図やイメージ図は総て以上述べてて来た方法でExcelにて描き上げたものです。 今後それらの設計図や図面を見る際には私がどのように描き上げたのかを想像しながらご覧になるのも一興かと思います。

 最後に私が7年前にリフォームをすべく間取りや概観を検討していたときの図面
 の一部をお見せしましょう。
 これは古いExcel Version 5 で描いた物ですが、正確な図面として拘った業者の
 方から重宝がられました。 もちろんリフォームが始まる前に描き上げ家族に説
 明するのに十分役立ちました。  参考までに実際の建物の外観を右に載せて
 おきます。 かなり正確に描けていたと自認しています。

----- 完 -----






Copyright (C) 2001-2017, Vic Ohashi All rights reserved.