レールを完全に引出し斜め前から見たところです。 左と同様で真横から見たところ。
レールを外すレバーが中央左に見えます。


写真左は収納棚を完全に押し込んで正面から見たスライドレールの切り口部分(断面)です。 

レールの右側は下地がコンパネの壁に直接固定してあります。 

正直いってレールの断面が露出して見えること自体はおかしな事なのですが、前板の幅を「冷蔵庫周りの収納 1」と同じにしたためにこうなってしまいました。 そのため怪我の功名というか断面撮影が出来たと言う次第です。

Copyright (C) 2001-2017, Vic Ohashi All rights reserved.