最初の1本にお奨めのドライバー。 No.1-3までの+ネジと−ネジに使え、下の物はラチェット機構も入っている優れもの。 こちらは10年以上使った多機能のセット品で高価だが、
左のドライバーと相互乗り入れが可能なシステム設計。

上の写真と見比べて欲しい。 ビットを入れ替えて
使用目的に合った構成に変更できてしまう。

その秘密は沢山用意されたビット、アダプターの存在だ。
取り付け寸法は全く同じで これらはほんの一部!

一番短くなる組み合わせでこれならかなり狭い所でも使え、
どちらもラチェットタイプだから締め付けは容易だ!

これらのビットは必要とあらば電動ドリルドライバーに
取り付けて使う事もOKで、応用範囲はかなり広くなる。

Copyright (C) 2001-2017, Vic Ohashi All rights reserved.